ヘルペスってどんな性病?/性病検査キット比較

性病検査は病院ではなく性病検査キットで!

 top
 性病の種類
ヘルペスってどんな性病?


ヘルペスってどんな性病?感染したときの症状と治療方法

 ヘルペスってどんな性病?

ヘルペスとは、ヒトヘルペスウイルスによって起こる数々の症状の総称です。

中でも単純ヘルペスウイルス2型に分類されるものが、性病というくくりにされる性器ヘルペスを引き起こすものとされています。
単純ヘルペスウイルス1型と2型は、潜伏箇所が異なるのみでいずれも性器ヘルペスの原因となり得ます。

ゆえに、1型により口唇ヘルペスを患っている人がオーラルセックスをすると、パートナーが性器ヘルペスに罹患してしまうのです。
場合によっては症状が現れない不顕性感染となることも多いため、発見・早期治療が難しいこともあります。

この病気では、治療で症状を治すことはできてもウイルスを完全に死滅させることはできません。
初感染後1年前後で再発する割合が大変高く、その引き金は疲労やストレスなどによって容易であるため、治療後もコンスタントな体調管理が不可欠となってきます。


 ヘルペスに感染するとどうなる?

まず感染した箇所の表面にかゆみやひりつきを感じるようになります。
そして数日が経過すると赤み・かゆみを伴った水泡ができるのです。
ほどなくして水泡がつぶれると、その箇所が潰瘍となり跡が残った後、表立った症状としては治癒に向かいます。

発症の際は皮膚症状だけでなく、強い神経痛や時には発熱などを伴うことがあります。
特に女性が感染した初回は排尿も困難になるほどの強烈な痛みを感じ、また男女ともに患部近くの神経に影響を及ぼすことからくる排尿・排便障害を引き起こすこともあるのです。
そして、症状自体が改善された後もヘルペスウイルスは体内(骨盤の中の神経節)に潜み続け、常に再発の危険性をはらむことになります。

再発した場合はいずれの症状も初発よりも軽度な場合が多く治癒も早いのですが、予後によってはこれを繰り返すことになるので、付き合い方が重要な性病です。


 ヘルペスの治療法とは?

症状が現れたらまず早期治療にかかることです。

この病気は自覚症状が出れば非常に強いもののため、早々に治療に取り掛かることになるでしょう。ただし感染しても無症状のこともあるため、パートナーが感染している疑いがあるのであれば、自らも検査を受けるのが賢明です。

治療の方法としては、抗ヘルペス剤・アシクロビル製剤(商品名・バルトレックス等)を一定期間・一定量服用して再発を抑える方法と、抗ヘルペス剤軟膏を患部に塗布して皮膚症状を改善する方法を併用することが大半です。
現在はこういった薬でヘルペスウイルスを根絶することはできませんが、症状を抑えるには非常に有効です。

そして今日も、より効果的な薬を開発すべく日々研究が進められているのです。
また、再発も日々のストレスや疲労・セックスでの刺激などで容易に起こり得ます。
普段から無理をせず、しかし適度に体の免疫力を上げるように生活を整えましょう。


男性用検査キット
ランキング
   女性用検査キット
ランキング

lein

性病の種類

性病の基礎知識

性病検査キットの選び方

性病コラム

性病体験談

PAGE TOP