カンジダってどんな性病?/性病検査キット比較

性病検査は病院ではなく性病検査キットで!

 top
 性病の種類
カンジダってどんな性病?


カンジダってどんな性病?感染したときの症状と治療方法

 カンジダってどんな性病?

カンジダとは、酵母に属する真菌の総称で、菌の種類を特定するものではありません。
そして、もともとはヒトの性器や皮膚表面に常に生息している常在菌と言われています。
ヒトなら誰でも保菌しているわけですが、発症してしまう理由としては、疲労やストレスなどで体力が低下し、免疫力が落ちることにより菌が増殖するというものもあります。

これを日和見感染と言い、原理自体はエイズと同様、健康体なら問題ない菌などで疾患を発症してしまうのです。
カンジダ症の中でも性器に症状が出るものを特に性器カンジダと呼びます。
カンジダは常在菌のため、必ずしも性交渉を行っていなくても、もともと持っている菌が増殖して発症するケースもあります。
そして、発症している時に性交渉を行うと、パートナーに症状が移ってしまったり自分自身の症状も悪化させたりする率が高くなるのです。


 カンジダに感染するとどうなる?

カンジダは必ずしも性交渉によって感染・発症するものではありません。
保菌していれば誰にでも起こる病気といえます。

男性と女性では性器の構造上、表面に出ておらず湿度のこもりやすい女性の方が発症率が高いと言われています。
主な症状は女性では外陰部・膣のかゆみや痛み、また目視できるものとしては赤みが出ることもあり、ポロポロと発酵したチーズのようなおりものが増えたりもします。 場合によっては性交時に痛みを伴うこともあります。

男性に症状が出た場合は主に亀頭に症状が出ることが多く、尿道炎を起こすこともあります。
そして、包茎の人は菌が増殖しやすいためさらに発症しやすいと言われています。
男性の場合もかゆみや赤み・白いカスが出たりといった症状が出ます。

また、カンジダは口腔内にも常在しており、ふとしたきっかけで口腔内にも発症します。
オーラルセックスにも注意が必要です。


 カンジダの治療法とは?

カンジダを発症したら、女性の場合なら膣座薬または軟膏を使用します。
薬剤はイミダゾール系の抗真菌剤です。

これらを数日間連続して挿入・塗布する他、ビタミンB製剤の服用も効果的です。
また、毎日膣を洗浄することも有効な治療法です。
洗い流すことで膣内を洗浄し菌を落としてしまうため、治癒に効果があります。

ただし、洗浄をしすぎると膣内の善玉菌までをも落としてしまい、逆に感染症にかかりやすくなる危険性もあるため注意が必要です。
自分の判断で進めるよりもやはり通院しての処置をおすすめします。
男性の場合は抗真菌剤の軟膏・クリームを患部に塗布します。

そしてこの病気は、自分が保菌している限りは自分自身の免疫力の低下によって発症する可能性のあるものです。
治療後も決して油断をせず、バランスのよい食生活を心掛けるなど生活改善をはかり、菌に負けない強い体を造ることで再発を防ぐことができます。

何より早期発見、早期治療が大切ですので、不安な方、心当たりがある方はすぐに検査を受けることをお勧めします。


男性用検査キット
ランキング
   女性用検査キット
ランキング

lein

性病の種類

性病の基礎知識

性病検査キットの選び方

性病コラム

性病体験談

PAGE TOP