腟トリコモナスってどんな性病?/性病検査キット比較

性病検査は病院ではなく性病検査キットで!

 top
 性病の種類
腟トリコモナスってどんな性病?


腟トリコモナスってどんな性病?感染したときの症状と治療方法

 腟トリコモナスってどんな性病?

膣トリコモナスは、トリコモナスと呼ばれるゾウリムシのような原虫がヒトの女性の膣に入り込み、起こす病気です。

症状は病気の名前通り女性の膣で起こるため、発症は圧倒的に女性が多いです。
また男性が発症しにくい理由の1つとして、男性は排尿によってトリコモナスを外に排出できることがあることも挙げられます。

感染経路は膣に直接接触するセックスによるものです。
ただし菌類とは違い、移動が容易な原虫が病原のため、また空気中では長く生きないものの水中では感染可能な状態で生き続けるため、浴槽・プール・便器などからも感染する可能性が充分にあります。

原虫の大きさは顕微鏡で確認しないと見えないほどの小さなものです。
その上、感染者の大半は自覚症状を感じないため、さらなる伝播・パートナーとのピンポン感染・症状の悪化を招くことがあるのです。


 膣トリコモナスに感染するとどうなる?

主に自覚症状は出ないことが大変多い病気で、注意が必要です。症状が現れたとしても、男性では他の感染症より軽いものです。

男性が発症すると尿道炎を引き起こすことがあり、尿道から膿が分泌されたり排尿や射精時に軽い痛みを感じることがあります。

女性の場合は10日前後の潜伏期間の後、強い悪臭を伴う黄色または白色の泡立ったおりものを分泌したり、性器の痛み・かゆみ・熱を持った感じなどが現れたりします。

膣内に炎症を起こした場合は性交時にも痛みを感じます。
感染また尿道や膀胱へも感染するため、排尿時に不快感を伴うこともあります。

しかし、感染した人の大半は症状が出ないと言われており、その結果パートナー等に知らずに移してしまうことも多いのです。
さらに放置した場合は不妊症に発展したり、時には流産・早産の原因になることもありますので注意が必要です。


 膣トリコモナスの治療法とは?

主には抗原虫薬・抗菌薬の服用による投与を行います。

薬剤はメトロニダゾール製剤(商品名・フラジールなど)が用いられることが多いです。
これを1週間~10日服用し、併用して女性の場合は膣錠を挿入することもあります。

外部の炎症に関して軟膏等を塗布する場合もありますが、根本的に原虫を駆除できるわけではないので、薬を服用することにより感染箇所だけでなく周辺臓器にも働き掛けて完治を目指すのが有効です。
この薬剤はアルコールの代謝を妨げるもののため、治療時に飲酒をすると悪酔いやアルコール中毒を引き起こす可能性があります。
必ず医師の指導のもとに正しく服用することが重要です。

また、男女ともに症状の出にくい病気のため、なかなか発見に至るのは難しいと思いますが、女性の場合はおりものなどで異変を感じたらパートナーと一緒に早めに治療を受けてください。

違和感を感じたらすぐに検査を受けることをオススメします。


男性用検査キット
ランキング
   女性用検査キット
ランキング

lein

性病の種類

性病の基礎知識

性病検査キットの選び方

性病コラム

性病体験談

PAGE TOP