性病に感染する原因と理由/性病検査キット比較

性病検査は病院ではなく性病検査キットで!

 top
 性病の基礎知識
 性病に感染する原因


性病に感染する原因

性病は恥ずかしいという考え方になってしまうから、表立っては言われることは少ないものです。

しかし、研究者や医者の話では、日本人の性病にかかる方は年々多くなっています。
自覚症状がない潜伏期間中だったり、自分でもおかしいと気がついていても治療をうけない方もいます。
実際には、どの程度の方が性病にかかっているのかは、正確には把握しきれていないのです。

今現在、性病にかかっている方は少なくなく、あなたの身の回りにも性病にかかっている方はいるかもしれません。

気になることは、
性病には、どうしてかかってしまうのでしょうか?」
ということです。

1番性病にかかってしまう原因で多いのは、セックスです。
セックスをしたときに、コンドームをしなかったら、性病にかかる危険性は一気に高まります。
妊娠したくないからコンドームをするだけではなくて、性病を予防する意味からも、コンドームはつけた方が良いのです。
コンドームをしていたら、異性間のセックスで性病にかかる危険性は少なくできます。

最近では、セックスの形態や嗜好もその方によって違ってきました。
男女間のセックスだけではなくて、同性間のセックスをする方もいます。
同性間のセックスをしたときにも、性病は感染します。
オーラルセックスやアナルセックス、またフェラチオなどでも性病は感染するのです。
しかも、異性間のセックス以上に、オーラルセックスやアナルセックス、またフェラチオは性病に感染しやすい行為とも言われています。

異性間のセックスだったら、コンドームをしていたらある程度の感染は予防できたものです。
けれども、オーラルセックスやアナルセックス、またフェラチオなどではコンドームをしても、性病の予防効果がありませんので、余計に性病に感染する原因になってしまいます。
異性間のセックスではなくて、オーラルセックスやアナルセックス、またフェラチオなどを好む時には、性病に感染する危険性は高くなるわけです。

性病の菌は性交渉だけではなくても、感染するといわれています。
性病の中には、母子感染する菌もあるのです。
母親が性病の菌のキャリアだったら、これから生まれてくるお子様にも生まれながらにして、性病に感染している危険性もあります。

その他には、HIV・エイズウイルスなどは、注射針の使い回しで感染が拡大してしまうこともよく知られています。
性病はただセックスをしたからかかってしまうのではなくて、その他にもかかる原因が複数あることも覚えておきましょう。


男性用検査キット
ランキング
   女性用検査キット
ランキング

lein

性病の種類

性病の基礎知識

性病検査キットの選び方

性病コラム

性病体験談

PAGE TOP