男性がかかりやすい性病/性病検査キット比較

性病検査は病院ではなく性病検査キットで!

 top
 性病の基礎知識
 男性がかかりやすい性病


男性がかかりやすい性病

 自覚症状の少ないクラミジア

男性が注意するべき性病の1つとして、クラミジアが挙げられます。
この病気は感染しても男女ともに自覚症状が現れないことが多く、特に女性は症状をほとんど感じないため、知らずに女性のパートナーから男性に感染することも少なくありません。

女性が咽頭にクラミジアを持っていた場合、女性から男性へのフェラチオで感染することもあります。
しかし、自覚症状が少ないのは男性も同様で、気付かないうちに女性の性器や咽頭に自ら移してしまっていることも念頭に置いておかなくてはなりません。

いずれの場合も起こる症状は痛みなどの軽い炎症であり、視覚的に見える症状ではないため、お互いに気付くのが遅れてしまいがちな病気です。
パートナーとのコミュニケーションを垣根なく取れるようにした上で、少しでも異変を感じたら臆せずに2人で検査を受けに行ってください。


 女性が気付かずに男性に移してしまう淋病

淋病は、発症率としては女性より男性の方が多い病気です。

男性が感染・発症すると激しい痛みやかゆみを伴う尿道炎などが起こります。
しかし、同じく淋菌に感染していても女性はその事実に気付かないことが多く、男性だけが辛く不安な思いをしているカップルも少なくないはずです。

男性が先に淋病にかかった事実を自覚し、気付いていない女性に告白するといった場面も多いのではないでしょうか。
場合によっては女性を傷付けないために病気を隠しているといった男性もいるかもしれません。

しかし、これら性病は、パートナーと2人で乗り越えていく問題です。
女性が淋病に感染していることに気付いていない場合でもきちんと話をした上で、2人一緒に治療に臨むことをおすすめします。
また、自分にしか症状がない場合に女性を責めるような態度を取るなどは決してないようにしましょう。


男性用検査キット
ランキング
   女性用検査キット
ランキング

lein

性病の種類

性病の基礎知識

性病検査キットの選び方

性病コラム

性病体験談

PAGE TOP