保健所と病院でする性病検査の違い/性病検査キット比較

性病検査は病院ではなく性病検査キットで!

 top
 性病の基礎知識
 保健所と病院でする性病検査の違い


保健所と病院でする性病検査の違い

性病にかかったかもしれないと考えた時には、早めに専門の機関を受診して、自分がどんな性病に感染したのか認知しなければなりません。
そこで気になるのは、保健所と病院で受ける性病検査の違いです。
今は、保健所でも病院でも性病検査を受けられます。
それぞれに特徴や違いがありますから、自分が受ける時にはその違いも見極めましょう。

保健所は、あなたがお住まいの自治体で受けることができます。
しかも、1番大きな特徴は無料で受けられることです。
お金の心配から、病院に検査に行かれない方は、保健所で性病の検診を受けられます。
保険所では、ほとんどが匿名で、性病の検査を受けることができます。
性病はかかったら恥ずかしいから、ほかの人には知られたくないと思うかもしれません。
そんな時には、保健所で匿名で性病検査を受けることをおすすめします。


保健所で性病の検査を受けた時には、デメリットもあるのです。
それは、検査項目が病院で受ける精密検査の項目よりも少ないことです。

エイズ(HIV)や梅毒、クラミジア、淋病程度の性病の検査なら、保健所でも受けられます。
その他の性病の検査は、保健所では受けられないかもしれません。
より正確な性病の検査をしたいと思う時には、保健所で性病の検査をうけても、正確な診断ができないこともあるのです。
簡単な性病の検査だったら保健所でも受けられますが、本格的な性病の検査だったら保健所で受けるのはおすすめできません。


やはり、本格的で正確な性病の検査を受けたいと思う時には、病院で受けるべきです。
病院では、HIVや梅毒、クラミジア、淋病だけではなくて、そのほかのすべての性病の検査を受けることができますから、体の異常をくまなく発見できます。
もしも、病院での性病検査で異常があった時には、すぐに適切な治療を始めていかれます。
早く性病の治療をやっていくのにも、病院で性病の精密検査を受けたら安心感が高いです。


病院の性病の検査を受けるときには、その料金のことも気になってしまう方もいるでしょう。
病院で性病の精密検査を受けたら、検査費用のほかに、診察代、初診料がかかりますが、万が一、性病にかかっていたら、病院での性病の検査では、健康保険が適応されます。
ですので、実際にかかった費用の3割負担で検査ができます。

このように、保健所と病院では、性病の検査方法や費用面などで違いが見られます。
自分のかかったかもしれない性病の症状に合わせて、保健所と病院の精密検査方法を使い分けていきましょう。

人と顔を合わせることなく、時間場所を選ばず、匿名で性病検査を受けたい場合は、性病検査キットがオススメです。

当サイトでは性病検査キットを紹介していますので、是非、参考にして下さいね


男性用検査キット
ランキング
   女性用検査キット
ランキング

lein

性病の種類

性病の基礎知識

性病検査キットの選び方

性病コラム

性病体験談

PAGE TOP