性病検査は健康保険が適用されるかどうか/性病検査キット比較

性病検査は病院ではなく性病検査キットで!

 top
 性病の基礎知識
 性病検査は健康保険が適用されるかどうか


性病検査は健康保険が適用されるかどうか

まずは「性病」とはどんなものがあるか知っておきましょう。
梅毒・淋病・性器ヘルペスなどが挙げられます。
これらは性行為での感染がもとで発症します。
症状としては女性では帯下(おりもの)があったりします。
男性では外陰部にいろいろな症状が出てきます。

このような性病に万が一、感染が疑われるときは何科に受診したらいいのでしょか?
概ね、男性なら泌尿器科、女性なら婦人科を受診して下さい。
そして一般的な性病検査は基本的に保険の適用がされます。
ですが、性病検査の中には保険の適用がされないものもあります。

下記にその適用・不適用を記載しました。
適用…性病に関係する尿検査費用・淋病PCR・クラミジアPCR・ヘルペス抗体・梅毒
不適用…HIV検査・B型肝炎検査・C型肝炎検査

ちなみにPCRというのは、polymerase・chain・reactionの略で、検体の中に病原体があるかどうかを調べる場合に、連鎖反応を使い病原体の存在を検出する方法です。
pCr法ともPCR検査とも言います。

これらの性病検査が保険適用された場合、通常の3割の負担で検査を受けることが可能です。
また、性病検査の中には保健所で受けることができるものもあり、この場合はほとんどが無料で受けられます。

一般的に病院などで性病の検査を受ける場合は、診察費・検査費・初診料などがかかります。
この診察費と検査費は保険が適用されるかどうかで金額が大きく変わってきます。
大体が1つの検査につき4000円程度になります。適用外だとこのうちの全額がかかりますが、適用になりますとこの金額の3割で済みます。
ただ、複数の病気が疑わる場合、この金額ではなく上限で3万円程度となります。
初診料は2700円でこれはどの場合も同じです。病院をはしごすると初診料はその都度かかりますから注意しましょう。
性病検査キットであれば、複数の検査をまとめてすることが出来、料金も病院でおこなうよりも安く済みますので、お勧めです。


男性用検査キット
ランキング
   女性用検査キット
ランキング

lein

性病の種類

性病の基礎知識

性病検査キットの選び方

性病コラム

性病体験談

PAGE TOP