性病検査キットを使って簡易診断/性病体験談

性病検査は病院ではなく性病検査キットで!

 top
 性病の基礎知識
 性病検査キットを使って簡易診断


性病検査キットを使って簡易診断

昔、風俗に嵌っていたころに急にのどの調子が悪くなりました。
最初はただの風邪かなと思っていたのですが、治らないし、どうも尿道が少し痛い。
これはもしかしてお店でもらってしまったかなと思い色々調べたのですが、調べれば調べるほど性病にかかっているのではないかという疑心暗鬼に駆られました。

地方に住んでいましたし、会社勤めだったので、性病科があるような総合病院に行くこともできず、苦肉の策ということで、保険がきかない泌尿器科に行く事にしました。

まず、性病なんじゃないかと受付に話したら鼻で笑われた気がしました。
先生にもおまえ風俗行ったんだな、一応検査はするけど二度と行かないように気をつけなさいと叱られた挙句1万円以上の診療費を支払いました。

検査の結果、性病ではなかったのですが、もうあんな思いをするのは嫌です。

性病になったなんて友人にしれたら、色目で見られますからね。
それに、病院に行くのもおっくうです。
調べると、性病検査キットなるものがネットで買えるらしくそれによって、簡易検査で性病にかかっているかどうか判断することができるようです。

仮に付き合っているパートナーがいる場合は、パートナーにも性病を移してしまいかねません。
ですから早期対策は重要なので、まず検査キットを使う事をおすすめします。
ただし、あくまで簡易検査ですからそれで陽性、陰性がはっきりするということはありません。
ただ、陰性であれば、まずは心理的に落ち着くことができるような気がします。
あとは、ちゃんと性病科あるいは泌尿器科にいってきっちりした検査を受けるべきです。

早期発見と治療を行えば、性病自体は怖い物ではない気がします。
ただ、性病は普通に生活していれば感染するものではないですね。
ですから、自分自身がまずそういう遊びを辞める事や控える事も重要になるのだと思います。
あとパートナーがもし性病にかかっていたら、かかっているんじゃないかと思ったら、
一緒に付き添って病院に行くのもパートナーの為でもあり、それも愛なのではないかと思います。


男性用検査キット
ランキング
   女性用検査キット
ランキング

lein

性病の種類

性病の基礎知識

性病検査キットの選び方

性病コラム

性病体験談

PAGE TOP