海外出張で性病をもらった恥ずかしい話/性病体験談

性病検査は病院ではなく性病検査キットで!

 top
 性病の基礎知識
 海外出張で性病をもらった恥ずかしい話


海外出張で性病をもらった恥ずかしい話

タイへ海外出張に行った時の事です。

仕事がひと段落して現地のコーディネーターと酒場に繰り出しました。

女の子の話から、会話はやがて現地の風俗事情に移りました。

安くて可愛い子がたくさんいるとの情報に、おのずと足は歓楽街へと向かっていました。

店の前ではたくさんの女の子が気だるそうな笑顔でこちらを眺めています。

コーディネーターが交渉して、私はあるセクシーな女の子と部屋に入りました。

日本では風俗といえば、まずシャワーを浴びますが、ここにはありません。

汗ばんだ体を洗い流すこともなく、私はその部屋で数時間を過ごしたのでした。

タイから帰国して一週間ほど経った頃でしょうか、下半身に違和感を感じました。

痛くはないのですが、どうもムズムズします。

用を足したあとは痺れが残りました。

私はタイでの出来事を思い出していました。

しかし自分が性病なのかどうかの判別が付きません。

病院に行けばいいのですが、なんとなく気が引けます。

その時に何か検査キットがないのかなと思いました。

もしそれで陽性になったら、腹をくくって病院に行けますし、陰性ならもう少し様子を見ることも出来ます。

ネットで検索すると通信販売で購入できるようでした。

意外と早く届いた性病検査キットは非常に使いやすいものでした。

検体を郵送して結果が送られてきました。

なんと陽性でした。

私は前もって決めていたように腹をくくって泌尿器科へ行きました。

検査キットと同じ結果でした。

症状は抗生物質を飲むことで改善しました。

今回の出来事はまさに私の不徳の致すところでしたが、性病検査キットによって早めに治療を受ける決断が出来たのが大きかったと思います。

なにより、ガールフレンドへの感染を防げました。

またその検査結果の正確性にも驚きましたね。

今回の出来事を教訓として、これからは怪しい誘惑に負けないようにしたいと思います。

もし性病かどうか悩んでいる方がいらっしゃいましたら、迷わず性病検査キットの使用をおすすめします。


男性用検査キット
ランキング
   女性用検査キット
ランキング

lein

性病の種類

性病の基礎知識

性病検査キットの選び方

性病コラム

性病体験談

PAGE TOP