尿道に異変を感じたらなるべく早めに検査した方がいい/性病体験談

性病検査は病院ではなく性病検査キットで!

 top
 性病の基礎知識
 尿道に異変を感じたらなるべく早めに検査した方がいい


尿道に異変を感じたらなるべく早めに検査した方がいい

朝起きて、トイレに行き、おしっこをしようと思ったら尿道が痛い。ムギュウーと痛くて、まともにおしっこができず、途切れ、途切れになんとか絞り出した。


「もしや、性病かも」と不安になりながら、会社へ行くと、仲の良い先輩から「お前、エッチな歩き方してるぞ」と耳打ちされた。「どういうことっすか?」と聞き返したら、「歩く時、チンチンから前へ出てる」と。尿道口に刺すような違和感があったので、知らないうちに、痛いチンチンを前へ押し出すような歩き方になっていたようだ。自分の姿を思い浮かべると、とても恥ずかしくなった。


会社帰りに薬局へ寄り、「性病検査STDチェッカー」を買い求めた。そして、その日はパチンコにも、居酒屋へも寄らず、チンチンが前へ出ないように腰を引きながら急いで帰った。さっそく尿と血液、咽頭ぬぐい液を採取して、次の日の朝に郵送すると、翌々日には検査結果が届いた。ドキドキしながら検査結果を見ると、なんと淋病に感染していると書いてあった。まあ、その1週間ほど前、ソープランドへ行っていたので心当たりはあったので覚悟はしていたのだが…。


会社帰りに性病科の病院へ行き、治療を受けることにした。病院で、感染理由などを聞かれると恥ずかしいだろうとか、診察中に女性の看護師さんがいたらどうしようか思っていたが、恥ずかしいとは全く思わなかった。


すでに検査キットで陽性だったので、妙な言い方になるが、「オレは淋病だ」と開き直っていたのだと思う。病院の門をくぐる時から妙に落ち着いており、感染理由を問われても「ソープランドへ行きました」と正直に答えられたし、チンチンを出す時の態度も堂々としていた。診察を受けながら、自分で自分のことをちょっとカッコイイとさえ思っていた。


幸い、検査キットのお陰で淋病を早期発見でき、治療も抗生物質を飲むと、たった1日ですぐにおさまった。おしっこをしても尿道口が痛くなくなったし、歩き方も普通に戻った。


男性用検査キット
ランキング
   女性用検査キット
ランキング

lein

性病の種類

性病の基礎知識

性病検査キットの選び方

性病コラム

性病体験談

PAGE TOP