え?これが性病なの?私がクラミジアに感染/性病検査キット体験談

性病検査は病院ではなく性病検査キットで!

 top
 性病の基礎知識
 え?これが性病なの?私がクラミジアに感染


え?これが性病なの?私がクラミジアに感染

私が性病にかかったのは、いまから五年くらい前のことになります。
病名はクラミジアでした。

性病にかかる原因になったのは、風俗店でのプレーが原因でした。
実際にプレーしている時は何も感じず相手側も病気を持っているような感じもありませんでした。 その日は何事もなく帰宅し、次の日も普通どおりに仕事に行きました。
この日は夜勤だったのですが、仕事途中から急に汗が止まらなくなり、トイレに行っておしっこをすると激痛が走るなどなんかおかしいなと感じていました。
そのような急変に私もとまどい、同じ夜勤で働いていた先輩に相談すると「それ性病じゃないか?早めに病院いったほうがいいぞ」と言われました。
先輩も同じような体験をしたらしくすぐに性病を疑っていました。

少し様子を見ていましたが、状態は悪化する一方であったため、夜勤明けで泌尿器科に直行しました。
ただ泌尿器科には行ったこともないし、性病にかかってるかもしれない、自分の下腹部を見られるのかと思うと行くのが本当におっくうだったのを覚えています。
実際に受けた診察の流れは、まず最初に尿検査をしました。 紙コップに三分の一ほど尿を取ったと思います。 尿を取り続いては診察でした。

先生からは「尿検査の結果、尿がばい菌だらけだけどどうしましたか?」と聞かれたため、私はこのようになった経緯と現在の状況を詳しく説明しました。
私の後ろには、女性の看護師さんもいたためここで下腹部をみられるのは嫌だなと思っていましたが、私の場合は早期の発見だったこともあり尿検査だけでクラミジアと診断され下腹部をみせることはありませんでした。 治療に関しては、飲み薬のみでの治療でした。

薬の効果はてきめんで飲み始めて2日後くらいには、熱も下がり排尿の際にもほとんど痛みを感じないくらいまで回復しました。
自分自身が性病にかかり性病は本当に恐ろしい病気だなと実感しました。 発熱もそうですが、あの排尿の痛さをもう二度と体験したくないと思いました。 それからは、一度も性病にはかかっていません。


男性用検査キット
ランキング
   女性用検査キット
ランキング

lein

性病の種類

性病の基礎知識

性病検査キットの選び方

性病コラム

性病体験談

PAGE TOP